ズボラな書店員ママが選ぶ☆やみつき副菜の簡単レシピ本5冊

yamituki_hukusai_main料理のtips

ズボラな面倒くさがりで、料理に自信もないけれど食いしん坊なママである私が選ぶ、やみつきメニューたっぷりで、カンタン便利な副菜レシピ本を5冊、紹介します。

 

こんにちは、やまママです。

私、めちゃくちゃ食いしん坊(の胃弱)ですが、料理が下手です。
ちょっとでも時間と気持ちに余裕がある時は、料理すること自体は楽しいですが
平日朝は基本的に何も作らないし(面倒くさいから)
休日の昼もほぼ100%買って済ませたいタイプです(面倒くさいから)。

そんな私の趣味のひとつに、「レシピ本を読むこと」というのがあるんです。
なんとレシピ本なら、読むだけで
作ったような気持ちも、実際においしく食べてみたような気持ちも味わえてしまうんです。
お得!

そんな「あぁ、おいしそうだった!」が高じれば、やっと実際に作ってみる段に至るわけですが
時々ですね、
「このレシピ本に載ってるのどれも間違いないな!」
「気づいたら最近、このレシピ本からばっかり料理作ってる……!」
みたいな
神レシピ本
的な存在に出会えることがあります。

そこで今回は、ズボラで料理への自信が皆無だけど、食い意地だけははっているママフリーランスである私が選ぶ
「やみつき!」でカンタン・便利な副菜メニューが満載に載っているレシピ本を5冊ほどご紹介してみたいと思います。

 

1、『無限レシピ』

タイトル通りなんですけど、
シンプルながら無限にパクパクいけちゃう系のレシピばかりを集めた1冊です。
調理に必要な素材は基本的に1〜2つで、あと必要なのは調味料だけ。
調味料も、バターとかめんつゆとか塩胡椒とか醤油とか、
つまり、いつも家にあるものばかりです。

「子どもにも人気の料理」みたいなアイコンがあるのも、ママには嬉しいですね。
「あぁ、うん、これ好きだろうね……」っていう納得感の高いものばかり。

そしてすでに想像ついている方も多いと思いますが
こちらに掲載されている無限系のレシピ、ビールに大変よくあうものが多いです。
”つまみ系”っていうカテゴリーインデックスもあるのですが
そこに掲載されているものだけでなく、全体的に、ビールに合います。

こちらの1冊をお買い上げの際は、ぜひビールも用意しておいてください。

 

2、『常備菜』

書店で見かけたことがある人も多いと思います。
かなりのベストセラーと言えるレシピ本です。
さすが、続編として『常備菜2』も出ています。

私が持っているのは最初の方の1冊だけなのですが、2の方も買いたいです。

ここに掲載されているレシピは、かなり”王道”の物が多いです。
つまり、安定。
間違いがないです。

たま〜に
「あ、この調味料使うんだ?」とか
「えー、これ入れないで(orこの手順抜かして)大丈夫?」とかなるものもあるんですが
大丈夫です。

常備菜、なので
要は作りおき的な感じですよね。
保存期間の目安があるのは、やっぱり助かります。

ただ、私は常備菜・作り置きを作るというのが苦手なので
(作ったら翌朝くらいまでに食べちゃう派)
もっぱら通常のレシピとして利用しています。

 

3、『おくぞの流 簡単激早たっぷり野菜おかず229』

こちらはちょっと古い本なのですが、
買ってからずっとスタメンという感じです。

野菜をメインにしたおかずのレシピが、ひたすら紹介されています。
「大根のレシピ」「人参のレシピ」
など、素材ごとにページが構成されているあたり、
クックパッドとかよく見るよって人には、とても使い勝手がいいと思います。

著者の奥薗壽子さんといえば、
”ズボラ”と乾物レシピで有名です。
つまり
手順の無駄を省き、洗い物が極力少なくなるように考えられていますし、
乾物は長期保存が簡単なので使い勝手もいいし、
という
忙しい&(私のような)ズボラなママには嬉しい仕様。

「野菜って、余らせてダメにしちゃいがちなんだよね……」という人にもオススメです。

 

4、『材料入れてコトコト煮込むだけレシピ』

タイトルだけでココロオドル1冊なのですが、
写真が美麗なので、読んでいるだけでも楽しいです。
もちろん作れば美味しいので、
1冊で3度美味しい

時間をかけてコトコト煮込む……というと、大層な手間がかかりそうな印象がありますが
この本で紹介されているレシピは
・手間がほとんどかからない
・その代わりにじっくり煮ることで美味しさマシマシ
という感じですので
ワーキングママが休日に作るのとかには特にピッタリかと思います。

じっくりコトコト放置して、めっちゃ手間ヒマかけた風料理を堪能できますよ・v・

なお、こちらのレシピ本では
ストウブ

ル・クルーゼ

などの鋳物ホウロウ製の鍋が推奨されていますが
うちは最初、土鍋を使っていました。
(よく読んだら土鍋もオススメの旨、書かれていました)

!ガス代・電気代が気になる人へ!

じっくりコトコト系の料理って、
どうしたってガス代・電気代が気になりますよね。
私は気になります。
特にプロパンガスのお宅なんかでは死活問題になりかねません。

そういう場合はですね、
シャトルシェフ

圧力鍋

など使ったらいいんだと思います。

うちは両方、鍋のサイズと作りたいものの量で適宜使い分けしていました。
(うちにあるのはシャトルシェフが大きく、圧力鍋が小さめなのです)

どっちも火にかけている時間が少なくて済むので
ガス代・電気代が節約できるだけでなく
目の離せない、小さいお子さんがいるママ・ご家庭でも有用かと思います。

うちもシャトルシェフと圧力鍋には
とてもよく助けられました&助けられています〜!

 

5、『魔法のアルミホイルレシピ100』

こちら、ちょっと毛色が違うんですけれども
定番料理から一風変わったものまで
アルミホイルで調理できてしまうという、優れたレシピ本です。

おうちでBBQやキャンプ気分が楽しめるというメリットも・v・
もともとBBQ向けのレシピ本なので
BBQやキャンプのおともに連れて行ってあげると、最大のパフォーマンスを発揮します。

トースターやグリルで作れるレシピも多々掲載されていますので、
コンロでメイン調理を行なっている傍で作れちゃうのも嬉しいところです。
コンロを圧迫しないって、メリットでかいですよね〜!

そしてそして、さらに大きなメリットなのですが
アルミホイル調理だと、洗い物が少なくて済むんですねー!!
ホイルの上で調理して、そのままポイしちゃえばいいだけなので。
快適!!

使用するアルミホイルは厚手(通常使われているものの2倍くらい)のものが推奨されているのですが、
いつも通りのアルミホイルを二重にすればいいです。

ぜひお試しあれ。

 

今日は以上です・v・

 

<<今日のtips>>

ズボラなママでも、簡単にやみつき副菜メニューが作れるようになっちゃうレシピ本
『無限レシピ』
『常備菜』
『おくぞの流 簡単激早たっぷり野菜おかず229』
『材料入れてコトコト煮込むだけレシピ』
『魔法のアルミホイルレシピ100』
で、毎日の食事を楽して楽しみましょう。

 

お読みいただき、ありがとうございました*^^*

 



 

書いている人;やまママ
yamamamatips

川越の近所に住むフリーランス&書店員。若い人たちに性教育などする仕事をしていました。
通勤電車スキーな卵アレルギー持ち幼児を育てつつ、ゆるワーキングマザー生活を満喫中。

yamamamatipsをフォローする
料理のtips
この記事をシェアする
yamamamatipsをフォローする
*・。・*ほしいものリスト公開中*・。・*
プレゼントください。大変に喜びます!
励みと糧になります。ありがとうございます。
やまママtips

コメント

タイトルとURLをコピーしました