人権

フリーランスなママの生活

「たとえ愛は無償でも、家事労働は無償じゃなくていい」という教育の話_フリーランス幼稚園ママ日記

「ブラッドレーの請求書」「お母さんの請求書」などと呼ばれる道徳の授業にちなんでの、家事労働、シャドウワーク、ディーセントワーク、ILOの見解、そして4歳への「お小遣い教育」と「労働者の権利教育」の話です。
タイトルとURLをコピーしました