【10分以内レシピ】さつまいものきんぴら

recipe_satumaimo_kinpira_main料理のtips

子どもが大好きで、秋・冬は特においしく感じられる「さつまいも」。
子どもが完食、大人も焼酎と一緒につまみたくなるような、さつまいものきんぴらのレシピをご紹介します。

 

こんにちは、やまママです。
秋ですね。
秋といえば、なんの季節ですか?

書店員の私にとっては、秋といえば……食欲の秋
どのレシピ本を読んでいても、いつも以上においしく見える気がします。

時間と気持ちに余裕があるタイミング限定とはいえ、
食欲の秋は、料理をしていてもいつも以上に楽しいです。

先日スーパーでさっそく、さつまいもが安売りされていました。
地元野菜コーナーで、秋スタートフェア、ということで。

焼き芋、ふかし芋、大学芋、スイートポテト、ミルク団子、きんとん、混ぜご飯、鶏肉と甘辛く炒めたの、味噌汁……
などなど、さつまいもの可能性は無限大です。

しかし、子どもをお迎えに行ってから夕食までの時間には限りがあります。
できる限り手間も暇もかけずに調理したい。
でも、さつまいものポテンシャルは最大限に引き出したい。
……そんな時に生まれたレシピです・v・

分量がめっちゃわかりやすいのもポイント!

 

【さつまいものきんぴら】

多めに作ったはずなのに、4歳がお代わりを繰り返したせいで私と夫の食べる分が少なくなり、
普段お酒を飲まない夫が焼酎をちびりしたい、と言い出したレベルの人気っぷりでしたよ〜。

<材料> (大人2人と4歳の子ども1人)

・さつまいも……1本
・しょうゆ……大さじ1
・はちみつ……大さじ1
・ごま油……大さじ1
・水……大さじ1

<作り方>

1、よく洗ったさつまいもを輪切り→細切りにする。マックのフライドポテトの、長さが半分になったくらいのイメージ。
2、ごま油を熱したフライパンでさっと炒める。
本当にさっとでいいです。透き通って来るまでとかしないでいい。(きんとんとか、やわらかめが好きな人は透き通るまで)
3、お水を入れてフライパンに蓋をし、蒸し焼きにする。3〜4分くらい。
4、しょうゆとはちみつを加えて和える。

完成です〜^^

recipe_satumaimo_kinpira

写真は、2の工程でちょっと炒め過ぎちゃった日のヤツです。
私はもう少し固めで形がくっきり残るくらいの方が好きなのですが、4歳ときんとん好きの夫にはこっちの方が好評でした。

おかずで出してもいいし、
正直、食後のデザートとかにしてもいい気もしています。うまい。
(個人的には、焼酎よりもあったかいミルクティーが合うと思います)

皆様もぜひ、お試しあれ〜♪

<<今日のtips>>

細切りにしたさつまいもをはつみつとしょうゆで炒める→幸せが手に入る!
お読みいただき、ありがとうございました*^^*

やまママ



コメント

タイトルとURLをコピーしました