残暑のファミリー旅行に「軽井沢おもちゃ王国」を選びたい5つの理由

omotyaoukoku_irigutiお出かけのtips

8月末〜9月中にファミリー旅行を考えている人には、軽井沢おもちゃ王国がおすすめです。
この時期のファミリー旅行に軽井沢おもちゃ王国がピッタリな理由を、5つにまとめました。

 

こんにちは、やまママです。
先日の『軽井沢おもちゃ王国への旅行でグリーンプラザを選ぶ5つの理由』の記事に引き続き
「軽井沢おもちゃ王国」に行ってきたよ、という記事です。

軽井沢おもちゃ王国への旅行でグリーンプラザを選ぶ5つの理由
子連れ・ファミリー旅行にオススメの「おもちゃ王国」。 宿泊するホテルにグリーンプラザを選べば、おもちゃ王国を120%満喫できます。 おもちゃ王国への旅行でグリーンプラザがオススメな理由を、5つのポイントにまとめました。

楽しくて快適すぎて、こっち(埼玉)に戻ってきてから、もう何度か
「軽井沢に帰りたい……」
ってなりました。
好きです軽井沢。

今日は、そんな「軽井沢おもちゃ王国」をファミリー旅行におすすめしたい
5つの理由をご紹介しちゃいます。

ついでに、私の「軽井沢おもちゃ王国に行ったらこのアトラクションがおすすめ!」ポイントも・v・

 

軽井沢おもちゃ王国をファミリー旅行におすすめしたい理由

1、アトラクションは2歳からたっぷり楽しめる

遊園地って、小さい年齢だとあまり楽しめないことって多いですよね。
安全のためには、致し方のないことです。

しかし軽井沢おもちゃ王国では、小さい子でも楽しめる乗り物・アトラクションがたくさんあります・v・
全ての乗り物・アトラクションを見てきた訳ではないのですが、
2歳くらいから楽しめるものが多いような印象です。
(保護者の付き添いは必須です)

うちの3歳の子はちょっと繊細な所のある子なのですが
難なく楽しめていたので、
3歳を過ぎれば、より満喫できそうかなと思います・v・

うちは子どもは一人ですが
二人以上子どもがいて、一人がまだ年齢が小さい……という場合でも
軽井沢おもちゃ王国なら、お子さんみんな楽しめるのでは、と思います。

そもそもですね、
0歳から参加可能なアトラクションが非常に多いです。
他の遊園地とは比べることすらできないレベルにたくさんあります。

2歳未満のお子さんでも十分に楽しめるだろうとも思いますので
お子さんがもし興味を持ったようでしたら、「まだ早いかな」っていう心配は
あまりしなくても大丈夫そうな気がしました・v・

 

2、気温・湿度が快適!

これは季節にもよりますね!!!!
冬になったらめちゃくちゃ寒くなるでしょうし!!!!

しかし、夏・秋の季節は「快・適☆」のひとことに尽きます・v・

気温が低い。
かつ、湿度も低いです。
標高が高いためでしょうか。

気温が上がった日でも、湿度が低いので不快感がほぼありません。
日陰の涼しさ、プライスレス。

omotyaoukoku_asuretikkumori

軽井沢が避暑地として人気なのが本当に「わかる〜〜〜!」ってなります。
夏・残暑のファミリー旅行先としてピッタリだと思います。

関東からなら近いしね・v・

※軽井沢おもちゃ王国は、軽井沢は軽井沢でも、群馬県にあります。
埼玉からだと、一度長野に入ってから群馬に入る、という感じ。
避暑にピッタリな軽井沢は、長野だけではなかったのですねぇ。
長野も大好きですけれども!

 

3、雨の日も遊べる!

遊園地に遊びに行くって、ギャンブルみたいなとこありますよね。
なぜなら、天気に左右されるから。
夏なんて特に、突然の雷雨・夕立に襲われることも多いです。
台風がきちゃったりとか。

しかし軽井沢おもちゃ王国なら、雨の日もたっぷり遊べます。
なぜなら、「おもちゃのお部屋」と呼ばれる室内遊技場が10個もあるからです・v・

10個ってすごくないですか!

おもちゃ、おままごと、プラレール、ダイヤブロック、アクションゲーム、知育系のお部屋などなど……
種類も多彩です。

おもちゃのお部屋は床がカーペットなので、
まだお座りやタッチのできない赤ちゃんでも安心です・v・

 

4、フードコートでのアレルギー表記がしっかりしている

卵アレルギーのある、うちの3歳。
これまで、遊園地や動物園など出かけるときは、
お弁当を用意して行かなければならないことが多かったです。

アレルギー表記がしっかりしていなかったり、
しっかりあったとしても、卵の入ってるメニューばかりで食べられるものがなかったり。

その点でも、軽井沢おもちゃ王国は安心でした。

うちの子が食べたのは、おうどんと揚げ物のセット。
かまぼこと唐揚げは食べられなかったけれど、
大好きなおうどんとチキンナゲットを楽しめました・v・

卵以外のアレルギー(特に小麦とか)だと、しかし選択肢は狭まるかも……。
なので、お子さんのアレルギーの種類によっては
やはり準備して持って行く必要もあるかもしれません。

いずれにしても、表記はしっかりしているので
「食べていいのかダメなのかわからない」
「間違って食べさせてしまった!」
となるリスクは低いのかなと思います。

※我が家が出かけたのは9月の平日だったため、
フードコートの開いているお店がかなり限定されていました。
全体で見たら、もしかしたら表記のない店・売店もあるかもしれません。

※事前にお問い合わせの上、確認されるのがより安全・安心かと思います。

 

5、宿泊施設も軽井沢おもちゃ王国とのセットプランなら安い!

家族旅行って、どうしたって出費がかさみます。子どもがいればなおさらです。
だから、できるだけお得に、節約できるところは節約していきたいですよね。

おもちゃ王国には、提携? 系列? のホテルがあります。
ホテル グリーンプラザ軽井沢 です。

greenplazas

子ども連れのファミリー旅行に嬉しい設備やお部屋があるだけでなく、
1泊につき1日分のフリーパスチケットが付いてくるプランもあります。

ホテル・グリーンプラザに泊まってみた感想はこちらの記事で紹介しています。

軽井沢おもちゃ王国への旅行でグリーンプラザを選ぶ5つの理由
子連れ・ファミリー旅行にオススメの「おもちゃ王国」。 宿泊するホテルにグリーンプラザを選べば、おもちゃ王国を120%満喫できます。 おもちゃ王国への旅行でグリーンプラザがオススメな理由を、5つのポイントにまとめました。

外観も可愛くて、お散歩していても楽しいホテルです・v・
小さな川があるので、子どもは葉っぱを流して追いかけっこなどしていました。

おもちゃ王国からもごく近いですし、
リゾート気分を味わいつつ、お得な金額で宿泊できますよ〜。

楽天トラベルでのホテル・グリーンプラザのページはこちらです

ついでに言いたい、軽井沢おもちゃ王国のおすすめスポット

おもちゃ王国のどこでどう遊ぶかは、
お子さんの好みや年齢によっても変わってくると思います。

が、個人的に
「そうは言っても! ここはぜひ行って見てよ!」
と言いたいスポットもありますので、ついでにご紹介させてください・v・

1、冒険の森

omotyaoukoku_asuretikku

フリーパスで遊べます。
自然の中のアスレチック、という感じ。
ヘルメット、肘当て、膝当ては無料で貸し出ししてくれます。
(着用が必須です)

1回30分。
あっという間に時間になってしまうのですが、
あまり運動が得意ではない子でも
3歳くらいなら、頑張れば、ちょうど一回りできるくらいの規模です。

大人も楽しめますし、
最初は怖がっていた子どもが、どんどん勇敢になって
成長していく様子が見られる、ちょっとした感動のアスレチックです。
(っていうのは大げさかな……?)

2、大観覧車

フリーパスで遊べます。
おもちゃ王国の観覧車は、なかなかに壮観です。
高さ65m。
大きいです。

周囲の山も、森の中から赤い屋根をのぞかせるホテルグリーンプラザ軽井沢も見えます。
おもちゃ王国の全体を見下ろせます。

子どももはしゃいでいましたが、
高い場所が大好きな私は大興奮!

好きなんです。私が。

下々を見下ろして「人がごみのようだ!!!!」って気分も楽しめますし、
少し顔をあげて、正面に視線を向けると
深い緑色に生い茂る山々と、空の青。
山の輪郭の近くでは空の色が複雑に変化したり
時々白い雲や、霞みがかったような風が吹いたりもして
大変に心地よい時間でした。

omotyaoukoku_kanransya

前の記事でも使った写真ですが……!)

3、プラレールの部屋

軽井沢おもちゃ王国の中には、おもちゃの部屋が10個あります。
どれもフリーパスで遊べるのですが、
そのうちの一つに、プラレールのお部屋があります。

ここは、電車好き・プラレール好きなら絶対に行った方がいいです。
ここまで全力でプラレールができる施設、なかなかないです。

雨の日でも、(電車やプラレールが好きなお子さんなら)多分、飽きずに1日遊べます。

ただしお部屋に入る時間は、もうすぐ夕方になる頃かな……くらいのタイミングにすることをオススメします。
なぜなら
子どもが、お部屋から出てこなくなるので。

せっかく3歳でも無理なく遊べるアトラクションがたっくさんあるのに
うちの子、出てくるのを嫌がってしまって
結局1日目の午後は、ほぼまるまるプラレールのお部屋で過ごしました。

なんの罠かと思いましたよ。

子どもが楽しんでいたので、まぁいいんですけどね。
ご利用の際には、くれぐれもお気をつけくださいませ。

omotyaoukoku_purare-ru

4、渓流釣り

軽井沢おもちゃ王国の中には川が流れています。
その一部が渓流づりのコーナーになっていて、初心者でも簡単に釣りを楽しむことができます。

こちらはフリーパスでは遊べず、別料金がかかります。

釣り好きな人や、釣り経験者には物足りないと思います。
が、うちは私も夫も子どもも、釣りは初心者でしたので、大変に楽しめました。

「こんなに簡単に釣れていいの!?」というレベルですが
餌の付け方を工夫したり、
針を落とす場所を考えたり、
竿を引くタイミングを見計らったり、
子どもと一緒にちょっと頑張ればできる、というレベルなので
やっぱりファミリー旅行で遊ぶには最適なのかな、と思います。

1時間、もしくは2匹釣ったら終了です。
竿1本につき1400円。
(3匹以上釣った場合は、1匹あたりで別料金がかかります)

そして
釣った魚の数ぶん、塩焼きにして食べさせてくれます。

これがまた美味しくて!!!!
「ビールもってこい!!!!」ってなりました*^^*

うちの3歳は偏食で、日頃はなかなか魚を食べてくれなくて
骨なんて入っていた日には、そこで食事終了。くらいの感じなのですが
骨つきの焼き魚を、ほぼ1匹完食していました。
びっくり!
自然の力、自分も頑張って手に入れた食べ物ってすごいんだな、と思いました。
単純に美味しかったというのもあるでしょうが。

おかげで、私と夫の食べる分が少なくて、それだけちょっと残念でした。
(1匹あたりの別料金を支払えば、塩焼きを購入することもできます・v・)

子どもが増えたり、成長したりしたら
次は別料金出そう。と思いました。

以上です!

 

<<今日のtips>>

1、軽井沢おもちゃ王国は、小さい子どもでも楽しめる、ファミリー旅行にぴったりの遊園地!
フードコートの売店もアレルギー表記がしっかりしているので、誤食の心配がなくて安心・v・

2、標高が高く、気温・湿度は低いので、夏〜秋の頭に行くのにピッタリ!
遊園地にも関わらず、雨の日でも遊び倒せるのが嬉しい・v・

3、宿泊場所にホテルグリーンプラザを選べば、料金もかなーーーり良心的・v・

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました・v・

やまママ

やまママ

気に入った、ワンコインでも投げ銭してやるぜ! と思ってくださった方は、コチラ(note)からチャリンとしていただけると、大変嬉しいです。

現物支給もめちゃくちゃ喜びます!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう



コメント

タイトルとURLをコピーしました