【川越】家族で大満足☆カフェ『ACROSS THE RIVER』

kawagoe_acrosstheriver_mainお出かけのtips
スポンサーリンク

川越駅すぐの商店街クレアモールにOPENした『ACROSS THE RIVER(アクロスザリバー)』は、台湾と川越のコラボレーションカフェ。本格的な味わいが手軽に味わえて、しかも家族みんなで楽しめる、嬉しいお店です。

今日の記事では、川越のカフェ『ACROSS THE RIVER(アクロスザリバー)』についてご紹介します。

 

プロフィールにも書いているのですが、川越の近所に住んでいます。
(川越市在住ではありません)
そのため、休日は川越を訪れることも多いです。

川越って、すごい場所なんですよ。

小江戸の名の通り、
都内からすぐ行けるのに、歴史情緒ある街並みがしっかりと残っています。
伝統ある迫力のお祭りも満載です。

一方で川越は、繁華街でもあります。
家族や友達と遊ぶにも、買い物をするのにも便利です。
洋服、日用品、食品、雑貨、大抵のものは揃います。都内まで出る必要は一切ないです。
急行も止まる駅なので、通勤・通学の帰りに寄り道をするのにも最適です。

駅前や、観光地として有名な”小江戸”の街並み残るあたりはいつも混雑していますが、
ほんの少し道をずれれば、閑静な住宅街。
新築の並ぶ地区も、昔からの人たちが暮らす地区もあります。

古いものも新しいものも、どっちも取り込んで活気にしている。
それが川越です。

我が家が川越に行くときは、目的は大抵
・お祭りに行く
・丸広デパートでやっている物産展に行く
・アトレに洋服など買いに行く
のどれかなのですが、
目的地の他にいくつか必ず訪れる、いわゆる
お気に入りのお店があります。

今日はそんなお店のうち、最近特にお気に入りの
カフェ『ACROSS THE RIVER』をご紹介したいと思います・v・

『ACROSS THE RIVER』の簡単な概要と、
最初にお店に行った時に感動したポイントなどのご紹介です*^^*



1、カフェ『ACROSS THE RIVER』はこんなお店

川越駅改札を出て、アトレを通り過ぎた先に
商店街「クレアモール」があります。
川越を繁華街として楽しもうとした時、中心地になる場所の一つです。

歴史ある観光地をして楽しもうとした時には、きっと通り道になる場所。

『ACROSS THE RIVER』は、そんなクレアモールに入って少し歩いた右手にあります。
3歳と一緒に歩いても、到着まではクレアモールに入ってから3分くらい。
駅から結構近いです。

kawagoe_acrosstheriver_kanban

この暖簾が目印です。
爽やかな藍色が心地よいです。
川越を 河越 と書いているのは、たぶんわざとです。
台湾では「川」を「河」と書くとか、そういう理由じゃないかと思います。
(今度お店の盛況さがゆるやかな時に、マスターに聞いてみますね!)

店内は広くありません。
スッキリしているので狭苦しい感じは皆無ですが
正直なところ、狭いです。

カウンター&細い通路を抜けてお店の奥まで進むと
少しだけ広まったスペースがあります。
もちろん、椅子もいくつかありますが
基本はスタンディングカフェと思っていた方が良い気もします。

「くつろげないじゃ〜ん!」と思われがちですが、
そして、実際に30分とか1時間とか休んで行ける感じではありませんが
店内には本や展示品が色々とあって、眺めているのも楽しいので
あまり椅子にじっと座っていたい感じでもなくなります。

kawagoe_acrosstheriver_kabe

壁一面にお店の名前が描かれているの、ちょっとかっこいいです。

上述の”細い通路”にあるのはカウンター席だけではなくて
入り口近くには、お持ち帰りできる茶葉などの棚もあります。
ステキ生地でできたコースターや茶器の類もあって
見ていて飽きません。

kawagoe_acrosstheriver_tennai

お店の奥はこんな感じです。

今度、お義母さん(仲良しです・v・)のおうちに遊びに行く時には
どれかひとつチョイスして、お土産で買って帰るつもり。

店員さんがお茶を作っている様子も全て眺められる造りですので
見ているのも楽しいです・v・

 

2、台湾と川越がコラボレーション!

『ACROSS THE RIVER』は、どうやら台湾と川越のコラボレーションカフェです。
最初は台湾のカフェだと思っていました。
「台湾ハニーウーロン」などのメニューもあるし、無料でタピオカ入れてくれるし。

が、よく見るとメニューには「河越抹茶」の文字が。

『ACROSS THE RIVER』は、台湾と川越の茶葉を使ったお茶を淹れてくれるカフェだったのですね。

河越抹茶ラテにタピオカをinするなど、好みでいろいろアレンジができます。

えーと、
私はBL好きなので、どっちにどっちを入れるか、みたいな掛け合わせを考えるのは大好物でして
(リバ主義の雑食派です)
そういう意味でも楽しいです。

聞いてないですね。

ちなみに私、タピオカは
一時期、自分で買ってお家に常備させていたことがある程度には好きです。

 

3、スイーツが好きな人も苦手な人も『ACROSS THE RIVER』なら問題なし!

『ACROSS THE RIVER』は、かなり良質・上質なお茶の味を楽しめるお店です。

セイロン、ウーロン、ハニーウーロン、ジャスミン、ほうじ茶、抹茶……などなど
お茶そのものの香り・味がしっかり感じられます。

初めて『ACROSS THE RIVER』でハニーウーロンを飲んだ日、夫は
「おれ、お茶好きだ……」
と何度となく私につぶやき、
以来、お茶のお店・コーナーを見かけるたびに立ち寄る人になりました。
(私からすれば「いや、もともと結構好きだったじゃん」という感じなので、ハマるのも必然と思うのですが)

夫をここまでお茶にのめり込ませた『ACROSS THE RIVER』のメニューは
台湾ハニーウーロン茶の茶葉を使った「岩塩フレッシュティーマキアート」でした。

「岩塩フレッシュティーマキアート」は、お茶の上に濃密なホイップクリームがトッピングされているタイプのお茶なのですが
このクリームがね、甘くないんです。
岩塩を使っています。塩のお味。

これが、すごーーーく新鮮で!
美味しかったんです*^^*

ハニーウーロン自体は甘みがなく、蜂蜜の香りがするウーロン茶なのですが
そこに少しだけシロップを足してもらうことで、ほのかな甘みが出て、口当たりがまろやかになります。

そこに岩塩クリームの優しい塩っぽさが加わると、ハニーの香りとシロップの微かな甘みの感じが絶妙になります。

これだけでも素晴らしいのですが、夫はここに
チョコタピオカ
をトッピングしていました。

チョコタピオカのトッピングは3歳のリクエストによるものだったのですが、
これがまた大正解。

チョコタピオカは、ほぼ無味です。
チョコレートの味はなく、
一般的なタピオカ同様、噛み応えとわずかな甘みがある程度。

ただし、チョコレートの香ばしいような少し苦いような甘いような
あの独特の香りがしっかりとついています。
これがまた、ハニーウーロンの優しさを引き締めるようにマッチしていて
「3歳、ナイス!!!!」
って思いました。

甘いものがあまり得意ではない夫にも、大ヒットでした。

一方、甘いもの好きの3歳がどハマりしたのが
夏限定で出されているかき氷です。

3種類の味があったのですが、私の好みでマンゴーをチョイス・v・

kawagoe_acrosstheriver_mango

これがまた、美味しくて!

氷を削ってシロップをかけるタイプではなく、
最近多い、フルーツをそのまま凍らせて削るタイプに味わいは近いです。

かき氷は繊細、ふわっふわ。
マンゴーの味がしっかりしていて、強いけど少しも後を引かない甘みが味わえます。
そして
ここでもまた、岩塩のホイップクリームです。
最の高です。

かき氷と別々に味わうもよし、混ぜて一緒に食べるもよし。

「これは絶対に美味しい!」と直感した私が頼んだメニューだったのですが
残念ながら8割ほど3歳に食べられてしまいました。
「半分わけてあげるよ〜一緒に食べようね〜」くらいのつもりだったのに。とほほ。

3歳は、チョコタピオカもマンゴーかき氷も食べられて、たいそう満足そうでした。

ここまでで
甘いもの苦手な夫と、甘いもの大好きな3歳は大満足しています。
ただ一人、不完全燃焼の私。

いつもなら「くそー、次は私も満喫するんだ!」と思いながら諦めるのですが
『ACROSS THE RIVER』さん、カフェとしては価格帯が優しめなんです。
もちろん格安チェーンほどではないですが
季節限定とかではないカフェメニューなら、290〜390円。
『ACROSS THE RIVER』さんほど本格的な香りのお茶を楽しもうと思ったら、倍額しても不思議ではありません。

「つまり、実質的には半額ってことじゃない?」
と無理矢理な理論を作り上げ、
もう1杯、オーダーしちゃいました・v・

kawagoe_acrosstheriver_jasumin

岩塩フレッシュティーマキアートで、ジャスミン茶です。
トッピングはアロエ。

駅までの帰り道で歩きながら飲んだのですが、これも美味しかったです〜*^^*
スッキリofスッキリという感じだったので、2杯を楽しんだ後にはちょうど良かったです。
ただ、ジャスミンとアロエを混ぜたせいか
ちょっとこう、草感が強かったので
トッピングを別のものにするか、
岩塩クリームをしっかり混ぜてミルキーな感じを強めるかして味わうのがいいかなと思いました。

でもまた飲みたいです^^

さて、オーダーするたびにトッピングを楽しんでいるわけですが、
これは何も、私たち家族が裕福だから、というわけではありません。(残念ながら)

『ACROSS THE RIVER』さんでは、
タピオカ、チョコタピオカ、アロエ、フルーツのトッピングが楽しめるのですが、
なんとどれも無料です。

無料でトッピング!
お得感が強い!

無料でできるなら、トッピングしない手はないですよねー。

中には「これトッピングすると飲みにくくなるからやめとけ」みたいな組み合わせもあるのですが
そういう時はマスターが止めてくれるので、私たちは
とりあえずは安心して、好き放題トッピングお願いしたらいいと思います・v・

2種類以上にしたいとか、無料分よりも増量したいような場合には50円かかります。
ただ、無料分だけでたぶん十分です。
「無料でこんなに入れてもらっちゃって本当にいいの?」っていうくらい、
充分な量があります。

嬉しい。

 

*・。・*『ACROSS THE RIVER』を絶賛したい、おまけの理由*・。・*

あの、これお茶自体の話じゃないんですけど、
子どもと一緒に楽しむ場合、「相当ポイント高い!」って思った点があったので、
それもご紹介しますね。

カップにお茶を入れてくれたあとは、当然蓋をするわけなのですが
『ACROSS THE RIVER』さんでは、蓋はかぶせるタイプではなく
シールで密封するタイプを採用してくれているんです。

kawagoe_acrosstheriver_huta

見にくいですけど、○のへんに注目してください。
ピッとシールされていて、剥がれません。
つまり
倒しても、逆さまにしても、勢いよくシェイクしても、
こぼれません。

こんなに素晴らしいことがあるでしょうか!!!!

子どもとのカフェタイムは
こぼさないようにする こととの戦いです。

しかし『ACROSS THE RIVER』さんであれば、戦う必要がありません。
戦わずして勝つ。最強です。

子どもに「何か美味しいもの飲みたいなぁ〜」と言われたら
今後も安心して『ACROSS THE RIVER』さんに伺おうと思います*^^*

 

ご紹介は以上です*^^*

 

ちなみに『ACROSS THE RIVER』さん、実は今日も行ってきたのですが
本日オーダーしたのは
「河越あんティーオレ」の河越抹茶です。

「河越あんティーオレ」というのは、
『ACROSS THE RIVER』さん自家製のあんこのペーストが入っているタイプのお茶です。

爽やかな抹茶の香りと若干の苦味が、あんペーストの優しい甘さとマッチ。
芸術的うまさです。

kawagoe_acrosstheriver_mattyaan

(画像の加工とかがうまくできない人間なので、美味しそうな写真を載せられなくて面目無い)

 

季節メニューのかき氷は、そろそろシーズン終了かもしれませんので
気になる方はお早めに行ったほうがいいかも。

私は、次に行った時は(なぜか)まだオーダーしていないスムージーのどれかをチョイスしてみる予定です・v・

季節メニュー、今後は秋・冬・春も何かあるといいなぁと、楽しみにしています。
『ACROSS THE RIVER』さん、オープンしたのがつい最近(2017年7月末ごろ)なので
まだ季節メニューは夏しかないんですよ。

秋といえば栗とか葡萄とか梨とか、あと川越だし、やっぱりサツマイモとかですかね。
どれも好きだー
秋も楽しみです*^^*

※2018年6月9日追記

秋・冬も通っていてそれぞれメニュー楽しんでいたのですが、写真とか全然撮っていませんでした。

で、また次の夏が来ちゃったわけですが、今日はちゃんと写真とってきたので掲載。

atr_kakigoori

かき氷はじめてました。

atr_summer2018_01

atr_summer2018_02

このへんは若干お値段が高めです、が、フルーツの盛り方が半端ないので、この価格にも正直納得してしまうという。(レギュラーメニューは、上述の通り安価です)

これのマンゴーとグレープがめちゃくちゃ飲みたい、のですが、今日選んだのはこっち。

atr_summer2018_03

の、これです!!!!

atr_summer2018_04

キウイーーー!!!!

さっぱりジューシー、すっきりスウィーティーで最高でした*^^*

 

<<今日のtips>>

川越駅近く、クレアモール内『ACROSS THE RIVER』は
甘いものが苦手なうちのパパ、むしろ好きな3歳、どっちもいけるけど過度の胃弱であるママの私の3人ともが楽しめる、
お手頃価格で本格的なお茶のいただけるカフェです。
味は本格的で伝統的な感じもするけど、飲み方はめっちゃ現代的。
気軽に楽しめます。

カップは、子どもと行っても安心なこぼれない設計ですよ〜。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

やまママ

気に入った、ワンコインでも投げ銭してやるぜ! と思ってくださった方は、コチラ(note)からチャリンとしていただけると、大変嬉しいです。

現物支給もめちゃくちゃ喜びます!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう
書いている人;やまママ
yamamamatips

川越の近所に住むフリーランス&書店員。若い人たちに性教育などする仕事をしていました。
通勤電車スキーな卵アレルギー持ち幼児を育てつつ、ゆるワーキングマザー生活を満喫中。

yamamamatipsをフォローする
お出かけのtips川越のtips
スポンサーリンク
この記事をシェアする
yamamamatipsをフォローする
*・。・*ほしいものリスト公開中*・。・*
プレゼントください。大変に喜びます!
励みと糧になります。ありがとうございます。
やまママtips

コメント

  1. Luna(月餅M) より:

    はじめまして。Googleのコミュニティから参りました。
    「ACROSS THE RIVER」というお店のネーミングが川越らしくて素敵!
    私は台湾が大好きなので、こういうお店にとても魅力を感じてしまいます。
    小さいお子さんが持っても、こぼれにくい設計になっている飲み物はいいですね~!

    • yamamamatipsyamamamatips より:

      > Luna(月餅M)さん
      こんにちは! 私は今まで台湾に関心を持ったことがあまりなくて、ご飯が美味しそうだなぁくらいのイメージだったのですが「今度台湾行ってみたい!」って思っちゃいました*^^* そして、そうなんです〜〜〜子どもが乱暴に持ってもこぼれない設計、大変にありがたいです*^^*
      お読みいただき&コメントをいただき、ありがとうございました♪