【30分以内レシピ】簡単おいしい☆かぼちゃグラタン

kabotyaguratan料理のtips

こんにちは、やまママです。

最近、涼しい日が増えてきましたね。
ほくほくあったかいものが食べたくなりませんか?

そんな昨日、近所の八百屋で長野さんかぼちゃが100g28円だったんですよ。
安い!!!!

と、いうことで
めちゃくちゃ簡単にできるかぼちゃグラタンを作りました・v・
(写真はフリー画像です)
(美味しいものっていつも写真撮り忘れちゃうんですよ……ね……)

めちゃくちゃ簡単なので恐縮ですが、
かなり偏食の3歳もあっとういう間に完食した美味しさだったので、レシピをご紹介しまーす・v・

 

【かぼちゃグラタン】(大人2人+3歳児1人分)

<<材料>>

・かぼちゃ……1/6〜1/8個
・ベーコン……1パック
・玉ねぎ……小1個
・バター……15gくらい
・小麦粉……大さじ3
・コンソメスープの素……キューブ1個
・牛乳……250cc
・とろけるチーズ……お好みで(私はたっぷり使います!)

<<作り方>>

1、かぼちゃの種・ワタをとって洗い、切る。

あとでどうせつぶれるので、適当な大きさでいいです・v・

2、かぼちゃをグラタン皿に入れて、ふわっとラップ。600wで5分くらいレンチンする。

グラタン皿を使うのは、洗い物を減らすためです。
うちは食洗機があるので、洗い物の数ってそんなにきにする必要はないのですが
まぁ、身についてしまった性分ですね。

3、玉ねぎは薄切り、ベーコンは拍子切りにする。

4、バターを熱したフライパンで、玉ねぎとベーコンを炒める。

5、玉ねぎが透き通ったら、小麦粉を振り入れ、さらに炒める。

6、コンソメスープの素、牛乳、レンチンしたかぼちゃを入れて煮る。

このとき、だいたい勝手にかぼちゃが潰れます。潰した方が子の食いがいい気がします。

7、いい感じにグツグツしたら、中身をグラタン皿に移す。

なお、この時に使ったのがこれです。

炒める、すくう、注ぐ、が1本でできる、言わずと知れた超便利アイテム。
うちでは、壊れてしまった時のために1本新品をストックしています。マジ欠かせない。
グラタンなどのとろりとしたもの、
あとはチャーハン作るときとかは、もうこれを使わないなんて考えられないです。

8、とろけるチーズを乗せてトースターで焼く。

うちは1000wで10分弱ですが、お好みで。

チーズがこんがりしたら、出来上がり〜*・v・*

 

うちの3歳は結構な偏食で「もう食べな〜い!」が口癖みたいな感じなのですが
ぺろっと完食していて驚きました。
これリピ確定ってやつですね。

猫舌なのに、頑張って食べていた。可愛い。ナイスファイトでした。

 

<<今日のtips>>

1、グラタンなら、どうせつぶれるのでかぼちゃはテキトーに切って大丈夫!

2、レンチンの時にグラタン皿を使えば、洗い物が減る。

3、グラタンは、チーズ好きの子ならきっと入れ食い。

 

以上です。

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました。

 

やまママ



コメント

タイトルとURLをコピーしました