ガラスの保存容器を使い始めて1年の結論「最強はiwakiのパック&レンジ」

hozonyouki sonogo フリーランス幼稚園ママの生活
スポンサーリンク

1年ほど前、こんな記事を書きました。

保存容器をガラスはiwakiとニトリ、プラスチックはスマートフラップに決めた話
”週5でお弁当つくり”の必要性への恐怖から、ズボラで怠惰な性格にもかかわらず、つくりおきのある生活をしてみようと決めました。カタチから入りたい&気分はアゲていきたいタイプなので、まずは自分的理想の保存容器を決めることにしました。

つくりおき生活に手を出し始めたので、形から入りたいタイプの私が「じゃあ保存容器もなくっちゃね★」とはりきってみたところ、
ひとくちに保存容器といってもいろいろある、ということがわかり、じゃあどの保存容器がいいのかな……と、試行錯誤してみたものです。

1年前の試行錯誤の結論だけ言うと

  1. ガラス製;iwakiのレンジ&パック 7点セット
  2. プラスチック;スマートフラップを2種
  3. 密封用;ニトリのガラス製保存容器

の3種類を、用途に合わせて使いまわしていこう……という感じになりました。

その感じでやってきて、もうすぐ1年。

つくりおき生活をはじめ、保存容器とともに歩む1年を過ごしてみたら、「これは思ってたのと全然違ったな」ということもいろいろわかってきたので、記録しておこうと思います。

「保存容器どうしよっかな〜」「ガラスの保存容器ってどうなの? プラスチックでよくない?」「よくきくiwakiのパック&レンジって実際どうなのよ」って思ってる人たちの参考になるといいな。

圧倒的にiwkaiのパック&レンジばかり使っていました。

1年経って振り返ってみると、ほっとんど、iwakiのパック&レンジしか使っていませんでした。

液体を冷凍するには不便にもかかわらず。
ふたが食洗機にかけられないにも関わらず。
newの方のパック&レンジは、ふたも食洗機が使えます!

緑色の蓋の方のリンクのやつは、iwakiさんのガラス製保存容器の代表であるパック&レンジの、中でもたぶん代表的な7点セットだと思うんです。

特によく使うサイズだし、スタッキング対応サイズだから、1200(一番大きいの)の上に500のやつを2つ、その上に200のやつをそれぞれ2つずつの計4つ……ってやると、1200の保存容器の上に全部スッキリのせることができて、ものすごいコンパクトに収納できるし。

この1セットがあれば大体大丈夫。っていうセットです。
大丈夫、というセットなんですが、
なんと私、これ2セット持ってるんですよね……*^^*

最初に1セット使うようになったら、あまりにも便利すぎて。
「え、これもう1セットあってもいいのでは……?」ってなってたときにね、ちょうどタイムセールやってて。
つい買っちゃったよね。へへっ。

1200のやつをいっきに2つ使うことはあまりないけど(でもなくもないです)(これまでに数回あった)、それ以外はわりとフルで使っている、という瞬間もあります。
つくりおきをよくする生活スタイルだったら、2セットあっても無駄ではないと思います。
さすがに場所とるようにもなるけど……。

iwakiのガラスの保存容器は、「気持ちいい!」のが一番、最高。

対して広くない&日々、整理整頓されているとは言いがたくない冷蔵庫の中でも
スッキリ・スリムにスタッキングすることができるので、ものすごく気持ちがいいです。
「できる人の冷蔵庫!」感が、ものすごくただようんですよ。

つまり、冷蔵庫をあけるたびに、ちょっとニヤっとできる。笑

このね、「使っていて上機嫌でいられる」っていうのが、やっぱり私には一番重要でした。
毎日の家事が楽しくなるって、お金には替えられないくらい価値があることだと思うんですよ。
お金に替えられない価値が金で買える。めちゃくちゃいいことですね。

7点セットでも3000円ちょいで買えちゃうんだからすげぇよ……。

ガラスなので、
食洗機につっこむだけで、「キラッ、ピカッ、キュッ☆」て仕上がってくれる、というのも、とても快感。
プラスチックだと、細かい傷がどんどんついて、どんどんボケた感じになるじゃないですか。
「あー古くなってきたなぁ」って。
手洗いだといつまでも油っぽい感じがとれなかったり、カレー粉のにおいがうつっていたり。

ガラスだとそれがないです。
ヘビーユースなのに、しっかり「まだまだ新しいです! 消耗していません!」という、パワーのようなものにあふれている。
まぶしいぜ……!

と、いう快感から離れることができず、iwakiのパック&レンジばかりを使う日々でした。

というか
角形スマートフラップをあまりにも使わないので、先日、処分を決めました。
本当に使ってないから、実はまだ、かなり新しいままのものもあり……。

そういうものは、家族の誰かとかに何かおすそわけするとき
「タッパーももらっちゃってね、いらなかったら捨てても大丈夫だからね」とお渡ししてしまおうかな、と思います。
本当にきれいなやつだけね。
そうじゃないのは、思い切って処分させていただきます……。

今までありがとう、スマートフラップさん。
冷凍ではお世話になりました。
ぱちっとふたを開けるだけでいいのは、とても便利でした。

もしまたプラスチックの保存容器に戻ろうって思ったときは、必ずきみを迎えにいくからね……!

 

冷凍したいものは、iwakiの保存容器ではなく、こちらを使用!

iwakiの保存容器は、冷凍では使いませんでした。
使っていたのは、こちら。

シップロックのフリーザーバッグ。
まぁ、テッパンですね。

「毎日買い物したくない」
「毎日夕食を考えるのがいや」
「平日はできるだけ包丁使いたくない、まな板出したくない」
という怠惰欲求を通すべく、そういう生活をはじめたのですが。

「今日夕飯どうしよう」地獄からの解放!メニュー考えるのも買い物も週一で!
毎日「今日の夕飯何にしょう?」って献立を考えたり、毎日買い物に行ったりするの、面倒くさいですよね。大変につらい。そこで、どっちも週に1回しかやらない生活を始めました! 献立つくりも買い物も週1ですますための、我が家の運用方法のご紹介です。
肉と野菜を冷凍保存するようになったので、この3日間は包丁いらずです
面倒くさいと思われがちな、食材の冷凍保存。でも冷凍する食材を選べば、ほとんど手間なし。しかも平日の週3日、包丁・まな板を使わないですむスタイルも手に入るかも! 冷凍保存におすすめの食材を紹介しています。(この記事は随時加筆していく予定です)

それにともない、食材を冷凍することが増えたんですよ。
そうなると
保存容器より、シュッとコンパクトに保存できるフリーザーバッグの方が便利なんですよね。

フリーザーバッグで冷凍保存するクセができたもんで
「この保存容器、冷凍にも使えるかどうか?」って悩む必要がなくなりました。

=冷凍にはそこまでメリットのないiwakiのパック&レンジで、ますます問題なし!!!!

これまで保存容器で冷凍してたのって

  • カレーの残り
  • 下処理したあとの牛すじ(茹で汁ごと)

くらいだったのですが、
冷凍バッグの扱いに慣れてきたので、どちらも冷凍バッグを使うようになりました。
使い始めたら、冷凍バッグで全然問題なかったです。

でも、ご飯の冷凍だけはプラスチックの保存容器を使っています

子どものお弁当も、できる限り手間も時間もかけない主義ではいるのですが、
こだわっている点もまぁ、あるにはあって。

そのひとつが、「お弁当に入れるご飯は、必ずその日の朝に炊いた炊きたてのやつにする」ということです。

「週5弁当、こうやってまわしてます」のご報告+ヘビロテお弁当アイテム一覧
フリーランス幼稚園ママの夏休みは、お弁当作りとの戦い。早起きは絶対にしたくない派の私でしたが、それでもどうにかまわせていることに気づきました。そこで、ストレスも疲れもためずに週5弁当生活ができるポイントについて記録しました。

もし、もしね、
おかずがマンネリとか、あまりにいつもの冷凍食品だらけとか、「失敗しちゃったごめんね☆」みたいなものでも
とりあえずご飯がおいしかったら、なんとかなるじゃないですか。
ならない?
なると思います!

なぜなら、米は最高だから。
(最高です!)

で、ですね、そうなると
「まだおかまの中にご飯残ってるけど、明日の朝炊きたてになるように、今夜中に炊飯器セットしておかなきゃ」ってなります。
週5でお弁当ということは、そういう機会が週に5日やってくる可能性がある、ということです。

なので、ご飯の冷凍は必須なんですよ。

ご飯の冷凍、もちろんラップでするので十分とは思うのですが、ラップだとちょっとめんどくさいんです。

  1. 冷凍時にラップに包むのが面倒
  2. 解凍したあと、器にうつすのが面倒
  3. ご飯をいれる器を出さなきゃいけないのが面倒

ね。
面倒の3点セット。

なので私は、スマートフラップ。

……そうです、ご飯の冷凍ではスマートフラップさん、現役です*^^*

ありがとうスマートフラップさん!
これからもよろしくね、スマートフラップさん!

  1. 冷凍時はご飯を入れるだけ
  2. 蓋つきのまま解凍できる
  3. 蓋をあけたらそのまま食卓に出せるから器を出さなくていいし、器にうつさなくていい

ね。
面倒さがキレイに消えました*^^*

蓋についてる蒸気口をピッてするだけ、蓋つきのままレンジに突っ込める、というのが、やっぱり優秀です。
好きです、スマートフラップ。

 

ニトリのガラスの保存容器は、計3つを稼働中。

ニトリさんのガラスの保存容器の良い点は、

  1. iwakiよりもさらに安価
  2. 密閉できる蓋
  3. 蓋ごと食洗機に突っ込める

という3点が主なのですが、これ、あまりにも強力すぎるメリットじゃないですか。
ということで、全部で3つ持っています。

よく使うのは
豚のかたまり肉で煮豚や焼き豚を作った際、煮汁とかタレとかと一緒に保存するとき
ですね。
あとは、漬物つくったりするので汁が必要なとき。(これはiwakiのものを使っちゃうことも多々あるけど)

お呼ばれした先にお土産を持って行くときも、汁たっぷりじゃなくても移動するときはやっぱり密閉できるのは安心なので、こちらを使います。

でも3つはいらなかったかもな。とも、これはちょっと思っています。2つでよかったかも。
なんたってほら、ガラスの保存容器、iwakiのパック&レンジだけで14個ももう持ってるからさ……あれで大抵は充足できる、みたいなとこあるから……。

iwakiさんのガラスの保存容器よりも、ニトリのやつの方が重いな、という印象です。
あとサイズの話もあるけど、
スタッキングがそこまで重要視された作りじゃないから、かさばる。

でもまぁ安いし、密閉できるし、ふたまで食洗機対応だし、なにより安いから、まぁいいかと思うようにします・v・

耐熱ガラス保存容器 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット
 

どの保存容器にも一長一短あるので、それぞれに生活とか好みに合わせて選ぶのがいいです、っていう基本は変わらないんですけど、どうしよっかな〜って人の参考になれたら嬉しいです・v・

おしまい・v・

 

<<今日のtips>>

  • 保存容器、最強はガラス製……iwakiのパック&レンジでした!
  • ご飯の冷凍には、スマートフラップが便利!
  • 密閉したいときの保存容器は、ニトリのガラス保存容器の安価さが助かる!

お読みいただき、ありがとうございました*^^*

 



コメント