幼稚園のお弁当生活を前に「つくりおき生活をはじめよう」と決めた話_フリーランス幼稚園ママ日記

tukuriokilife フリーランス幼稚園ママの生活
スポンサーリンク

幼稚園生活が、もうすぐ始まります。
それを機に、必要性がすっごい強く感じられてしまったため
「つくりおき」のある生活を始めることにしてみました。

「つくりおきが必要だ……!」と思うに至った経緯

そもそも幼稚園を選ぶ際は、園の雰囲気や方針などがいい感じなこと等はもちろん
延長保育が少なくとも17時まであり、長期休みにも預かってもらえることに加え
少なくとも週に3日は給食がある
というのを条件にしていました。

「週5で弁当とか、ちょっとつらいわぁ〜」
と思っていたので。

しかし、4歳にエピペンが処方されることとなり。

突然の救急車要請→入院でわかった、救急時にやること・準備するもの<リスト付>
夜、アレルゲンの誤食により子どもが体調不良を起こし、救急車を呼ぶ事態に。2度と起こしてはならないことだけど、もしまた救急車を呼ぶ事態になってしまったとき、焦らずにいるためのメモです。

幸いなことに、幼稚園から入園拒否をされるようなことはありませんでしたし
延長保育も「じゃあおやつのお菓子も今後さらに気をつけないとですね!」みたいな好意的な反応だったのですが
「状況によっては、週5でお弁当を作ってきてもらうことになるかも」
という説明を受けました。

これまでもエピペンの処方を受けている幼児の受け入れはあったそうなのですが
「みんな複数のアレルギーへの対応が必要な児童だったため、給食で対応できずお弁当をお願いしていた」
「エピペン処方児で、アレルゲンはひとつだけという子がいなかったし、様子見ながらしていきたい」
ということでした。
(そちらは今後、様子を見つつということになりました)

え。やばい。
って、正直思いました。

週2のお弁当ってだけでもやばい怖いって思っていたのに
週5?
週5ってなに。

週4〜5でお弁当を作り続けていた職場同期のママ友(仕事する幼稚園ママとしては先輩)に
お弁当ってどうしてました?
と聞いてみたところ
「冷凍食品だよ・v・ まわりもみんな冷食すごい使ってたよ・v・」
という答えが返ってきました。

正しい。
めちゃくちゃ正しいと思います。

でも、でもね。
冷凍食品で卵使ってないものって、割と少ないんですよ。

よく行くスーパー3店のうち2店は、卵使われてない唐揚げ一個も置いてないです。
置いてるスーパーでも、卵不使用は1個だけ。
唐揚げ以外の肉系のものは、もちろん基本的に卵使ってます。全滅の勢いです。(なぜかかぼちゃコロッケだけ食べられたりする!)

副菜・お惣菜系ですら、卵不使用のものはすごく少ない。
たぶんベーコンとかに使ってるんだと思うのですが……。

という感じなので、
冷凍食品に頼る、ということも、うちの場合はできないんですねー。

保育園のママ友たちも、みんな日頃からお惣菜とか冷食とかめっちゃ使ってるって言ってたけど
(そしてそれはすごく正しいって今も確信してるけど)
その作戦うちには使えないんだぜーっていう、いつものやつ。

それで週5でお弁当で考えなきゃいけない状態になるとか、恐怖。。。
って思いました。

つくりおきだって、できる性格ではないです。
いっぱい作って翌日中に食べる、とかくらいならいいけど
何日も保存できるようにお箸とか除菌とか気にするのも面倒だし、
作るための食材の管理も大変そうだし、
つくった日付をいちいち書いたり覚えて置いたりするのも大変そうだし、

こういうののいっこいっこ、
「大変そう」「面倒そう」「無理」
って思っちゃってる時点で
本来的には、つくりおきには向いていない人間なのだと思います。

でも毎朝お弁当つくるのはもっと無理です。

と、いうことで
どうにかやっていける程度の簡単な
そして子どもが好きそうなものに限定して
つくりおき生活を初めてみることにしたのでした。

で、やろうと決めてみて10日くらいの今。
以外と楽しいし、できてます。

 

つくりおき生活が「できそう」と実感できた理由

一番大きいのは、
わざわざキッチンに立つことはしないようにしていた、ということだと思います。

夕食をつくっている間に、容器に突っ込んで混ぜるだけでいいタイプのやつをレンチンで
とか
そういうタイプの料理ばっかつくってました。

あとは
買い足しの必要な食材は、夫に買って返ってもらう(夫ありがとう!)とか。

レシピ本とかレシピブログとか見ていて
「あっこれうまそう食いたい」
って思ったものは、そういうときは、まぁモチベーションも高い状態なので
わざわざキッチンに立ってつくってみたりすることも、ないわけでもないわけですが
それが本当に美味しかったり、4歳からリピート願い出されたりすると

「うん、よしオッケーまたすぐつくるわ!」

ってなれます。

そういうのの繰り返しが今のところは起きてくれているので、
なんだかんだ、楽しく続けられている感じです。

あと保存容器
いろいろ調べてみて買って使ってみて……ってするのがめっちゃ楽しいです。

モチベーション保つのが、たぶん何よりも大事です。

参考にしているものたち

1、作り置き食堂

いま一番参考にしているのは、『つくりおき食堂』さんのブログです。

つくりおき食堂
家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ツイッターで見かけたのをきっかけにブログを見てみたのですが
すごいです。
すごい美味しそうな上に、すごい簡単そう。

そして実際につくってみたら
本当においしくて本当に簡単だったので、
作りたいもの、使いたい食材があるときは
まずはこのブログで検索してみる……というようになりました。
保存できる日数も、目安が載っているので助かります。

書籍化だそうです。

絶対に買う。

レシピブログってたくさんあると思うのですが
ブログでレシピを見ることって私は本当になくてですね。
書籍化されたやつは、買うし、読むんですけど
ブログを先に知ってて書籍化されたパターンは、つくりおき食堂さんが初めてです。

しかし、書籍化も納得。本っ当〜に楽で、うまいんですよ!

楽しみ!

2、常備菜

つくりおき、という言葉が今ほど流行する前は、常備菜という言葉を聞くことが多かったように思います。
その火付け役がこの本だったんじゃないかな。

我が家も例に漏れず、買って使っていました。
ただ、常備菜をつくるためではなく、普通に作って食べるためのレシピ本として。

今となると
保存の目安が何日くらいかなど書いていてくれるのがありがたいです。

4歳が今ハマっているのは、たたきれんこんのきんぴらです。しぶい。
今週もう3回つくりました。
ヘビロテがすぎる。
しかし、うまいです。

3、朝すぐ!弁当

たっきーママさんの書籍です。

たっきーママさんのレシピ本といえば
鶏肉のやつ


豚肉のやつ

がとにかく優秀で
毎週の買い出し前、
1週間の献立決めのときには、必ずこの鶏肉のと豚肉のの2冊を手元に置いているのですが
弁当作りを前に、こちらの1冊もよく参照するようになりました。

こちらの書籍が優秀なのは、お弁当に入れることを前提としているため
色合いごとにレシピを探せる
という点です。

赤い副菜をつくりたいときはここ、緑のものはここ、という風に探せるのが素晴らしい。

もちろん、冷凍・冷蔵で何日くらい保存できるのかの目安も記載されています。

お弁当の詰め方のコツとか
お弁当を作るときに便利なアイテム(だいたい100均で買える。笑)とかも載っていて、
そのへんのコラムを読むだけでも楽しいです。

なお、たっきーママさんのレシピ
確実に我が家の味の40%くらいを占めています。
ありがとうございます。
私も夫も4歳も、大好きです。
今後ともお世話になります。

つくりおきdeお弁当生活の今後

ともかくは、4歳の幼稚園でのお弁当生活がどうなるか次第なので
今後のことはそれに応じてかな……と思っています。

というか、今さら思ったのですが

たとえ普段のお弁当が週2でよかったとしても
どうせ長期休み中は毎日お弁当が必要だし、
それは小学校に入って学童に入っても同じことなので、
週5でお弁当を持たせる生活、それへの耐性って
どっちにしても必要だったんだな。
ということでした。

もしお弁当が週2でよかったとしても
つくりおき生活は、ゆるっと続けていきたいと思います。

いやぁーーーそれにしても、ほんと、
夫はよくやってたなぁって今になって思います。

結婚してちょっと、妊娠前の一時期
夫は週末に作り置きして週4〜5日、毎日お弁当持って行く生活をしていたのでした。
(私は「すごいねーがんばってるねーがんばれー*^^*」って、応援だけしていたのでした)

 

おまけ・1;冷蔵庫内の話

つくりおき生活を前に、90%超の状態だった冷蔵庫の中身を整理しました。
100均のケースとカゴを導入しただけなんですけどね。
今後も、せめて冷蔵庫の中くらいは整理整頓を続けていきたいです。

おまけ・2;弁当箱と食具セットの話

お弁当つくるのが週2だけ、食洗機の使えるお弁当箱、という前提の時でさえ
「毎晩洗って使うとか無理*^^*」
と思っていたので、お弁当箱と食具は、2セット用意していました。

弁当箱、箸、コップ、お手拭きのセットが2組で2000円ちょいのやつを買っていたんですね。
たしか、あかちゃんほんぽさん。
もちろん食洗機対応のやつ。

週5でお弁当つくる生活が見えてきた今
「2セット用意しておいてよかった……!」って、心底から思いました。

洗い物(食洗機使っててすら)面倒だよね〜、など思うママ・パパさんたちは、ぜひとも2セットご用意されることをおすすめします。

なおうちの幼稚園は温飯器があるそうなので、寒くなる頃には、アルミのお弁当箱をもう2個購入予定です。

お弁当だらけですね。可愛くてかっこいいお弁当箱あるといいなぁ。

 

おしまい!

 

<<今日のtips>>

「毎朝お弁当のために10分以上キッチンに立つなんて無理!」という私のようなタイプの人は、まずはモチベーションの維持が必須。

あとは、毎日の夕食作り中に”ついでに作れる”感じのつくりおきをしておくのがよさそう。

 

お読みいただき、ありがとうございました*^^*

 

やまママ

気に入った、ワンコインでも投げ銭してやるぜ! と思ってくださった方は、コチラ(note)からチャリンとしていただけると、大変嬉しいです。

現物支給もめちゃくちゃ喜びます!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう

コメント