フリーランスのママが保活で準備しておくべき必須の資料3点+3

freelance_hokatu_junbi保活・仕事のtips
スポンサーリンク

保活はどんなママにとっても大きな悩みですが、特にフリーランスの場合は
信頼度が低い、仕事の実態が見えにくい、保育の必要性について理解されにくいなど
雇用者よりも保活は困難になることが多いです。

自治体の加点基準を変えることはできませんが、少しでも先方の理解不足は解消しておきたいところ。
そのためフリーランスのママが保活をするときは、雇用者の場合とは別に用意すべき資料があります。

フリーランスのママが保活をする際に準備しておくべき、必須の資料を3つと
追加で出しておいたらいいかもね……という資料3点について、ご紹介します。

 

こんにちは、やまママです。
フリーランスの保活については、以前『フリーランス保活の悩み「保育園?幼稚園?」問題への1つの答え』でも書きましたし、
実はいくつかのメディアでも記事にしてもらったことがあります。

フリーランス保活の悩み「保育園?幼稚園?」問題への1つの答え
フリーランスのママだと、保活は特に困難です。 フリーランス保活の悩みである「保育園か?幼稚園か?」問題について、フリーランスの2人目の壁にも触れつつ説明します。

この数年で、フリーランスの保活についてはかなり話題になることも増えてきたかと思うのですが
なかなか溝は埋まらず
困難な状況は引き続き、という感じですね。

「同じだけ働いていても点数が被雇用者よりも低くなる」
とか
「保育園が見つからなくて仕事時間をセーブしていたら、自治体の規定時間を切ってしまってたせいで無職扱いになってしまった!」
とか、そのせいで
「仕事してるのに上の子も保育園を退園させられてしまって本格的に仕事が継続できなくなってしまった……」
とか
こういうのっぴきならない事態は、残念ながら
国や自治体のルールを変えることはすぐにはできないので、すぐに対処することは難しいのですが
ちょっとくらいなら、こちらでもできる努力があります。

保活を行なう際は、どうしても相手(自治体とか)の土俵で相撲を取らなきゃならない状態になるわけですが
実は先方も、フリーランスを相手に相撲をとった経験が少ない場合があります。
たとえば私の自治体では去年まで、フリーランスの就業証明に必要な書類について
フォーマットも規定も何もなく、
窓口に行っても必要書類がよくわからない、
わからないまま「とりあえずこんな感じのやつを」って言われたものをテキトーに作って出すしかない、
みたいな感じでした。

お互いに目隠しして闇の中でシコ踏んでて、行司もいないまま取っ組み合い始めなきゃならない、みたいな
意味のわからない状態です。

多分こういう自治体って、少なくないです。

そこで今回は、そんな自治体にお住まいのフリーランスのママに向けて
「こういう資料があったら良かったみたいよ!」
というものをご紹介したいと思います・v・

っていうのも
今年からうちの自治体、必要書類が公的に通達されるようになりましたので
「あぁ、こういうのが欲しいのね」
というのが、ちょっとハッキリとわかるようになったのです。

待ってた、待ってた〜!

ちなみに
「フリーランスしつつアルバイトもしてるよ!」
という人にも対応する内容となっていますので、2足(以上)のわらじの方もぜひご覧ください*^^*

フリーランスが出すべき資料について、ちゃんと定めのある自治体の方には必要のない記事かと思います。
あ、でも
言われている資料に、もしプラスできるものがあれば、加えてみてもいいかもなぁとは思います。
それほど準備が難しいものではないので、よろしければご参照くださいませ〜。

※以下で紹介したものの他、自治体で定められている資料もありますので
そちらも忘れずにご提出くださいねー!

勤務スケジュール2種

勤務スケジュールです。
「こんな感じで仕事してるよ」「ほら、日々ちゃんと仕事してるでしょ!」というのをわかってもらうための資料です。
週間と月間の2種類用意しておいた方がいいみたいです。
なぜなら、
週間スケジュールと月間スケジュールでは、伝えるべき情報が異なるからです。

週間スケジュールでは
・1日のタイムスケジュール
・1日の仕事量
などを伝えます。

「いや、別に普通に仕事してるだけだよ……?」
「雇用されてないってだけで被雇用者とそこまで変わらないよ……?」
って感じなんですけど、
自治体の人たちにとって、フリーランスのママって、まだまだ未知の生命体みたいなこともあるみたいです。
(これまでだって、商店とかの自営業の人たちだっていたはずなんですけどねぇ)
舌打ちは心の中だけにして、資料を作成してください。

なお、こちらは規定期間(保育の申請では、申請する月の直近3ヶ月分くらいの資料を提出する感じになります)の
毎週分を提出する必要はありません。
「だいたいこんな感じで1週間過ごすことが多いかな〜」
という、平均的な動き方ができていた週の内容を例示できればいい感じです。

15〜30分刻みくらいで
1日の働き方・タイムスケジュールがわかるようなものを作成してください。

freelance_week

私はこんな感じのものを作りました。(実際のものではありません、例です)

一方、月間スケジュールでは
・実際の稼働状況
を伝えます。

こちらは週間スケジュールとは違い、
・1日にどれだけ仕事をしたか(10時〜17時、とかざっくりで)
・1ヶ月でどれだけ仕事をしたか(月の勤務日数)
を把握するためのものです。

週間スケジュールとは違い、こちらでは
実際に稼働した時間を記載したものを作成してください。

「ほらね、この3ヶ月、ちゃんとこれくらい仕事してたよ!」
という証明になる感じです。

freelance_manth

字が汚くて申し訳ないですが、私はこんな感じのものを作っています。
(こちらも実際のものではなく例です)(例ですので未来日付です)

安いマンスリーの手帳を買ってきて、
毎日、実際に稼働した時間を記入していきました。
これをコピーして提出します。

なお、使用しているのはこちら。Campusさんのマンスリー(方眼)。安いのに、めっちゃ使いやすい……!

 

帳簿のコピー

フリーランスで、お仕事をしている場合、帳簿はみなさん作成していると思います。
確定申告に添えるやつです。仕訳帳。
そのコピーを提出します。

提出するのは、指定された期間分のみでOKです。
あの、
年度末にまとめて帳簿作成している人だと結構苦労すると思いますので
本当にね、帳簿は毎月、コツコツ作成しておくのがいいと思います……!

帳簿の提出で見られるのは
・本当に仕事してる?(稼げてる?)
・仕事っていうだけ稼げてる?(内職とかレベルじゃない?)
という点なので
クライアントの名前などは黒塗りでよいようです。

白色でも青色でもいいようなのですが
やっぱり「ちゃんと仕事としてやってますよ」って証明するには
青色申告の帳簿の方がいいんじゃないかと思います。

あと青色申告の方が、受けられる控除額がでかいし
白色申告でも帳簿付けが義務化されてて手間はほぼ同じくらいになったし
どうせ帳簿つけるなら、ちょっとだけがんばって複式にして青色にしちゃった方が
やっぱりお得かなと思いますし。

私などは
帳簿の付け方なんてぜんっぜんわかってない素人のままここまできちゃった感じなのですが
使っているソフトがとてもわかりやすく、使いやすいので
ソフトと、あとはgoogle先生に質問しつつどうにかこうにか、という感じです。

使っているのはMFクラウドさん。
わかりやすい、使いやすい、安い!
私は零細なので、ずっと無料プランです。
ありがたや〜!!

あとは弥生さんとかも人気ですよね。安定。

帳簿付けが「難しい!無理!」という場合は
とりあえず税務署さんに相談してみたらいいと思います。
アドバイスもらえます。
あとは、お近くの商工会とか。
商工会によっては、(無料ではなくとも格安で)相談乗ってくれたり、帳簿づけ代行してくれたりします。

私も、いざとなったら商工会さんを頼ろうと思っています。
(事務所が近所なので)

あとあと、
青色申告をしている場合は
開業届のコピー
を添えてもいいかもしれません。

フリーランスって、本当に信用がなくて
私は一番最初に保活した時「内職ということでいいですか?」って聞かれたんですけど
いやいやいやいや!
全然違いますからね!???

内職が悪い、ということではなくて、点数が。
保育の必要性についての点数が全然違うんです。

「フリーランスのママってことは内職みたいな感じかな?」
なんて誤解から低ーーーい点数つけられちゃうのは困ってしまうので
(たぶん、書類提出の面談時点でそういう誤解は防げるようになっているとは思うのですが)

解ける誤解はあらかじめ解いておくのがいいと思います。
「ちゃんと仕事としてやってるんですよ、腹くくってますよ」
的な証明として、ペラっと1枚つけたらいいと思います。

あ、帳簿が出せない場合は
・事業用通帳のコピー
でもよいそうです。

こちらもクライアントの名前などは黒塗りに捨ても大丈夫だそう。
宿題は8月31日に本気出すタイプの「帳簿つけてない!」というママさんは
今すぐ記帳してきましょう。

 

なお、うちの自治体の場合
・週間スケジュール
・月間スケジュール
・帳簿(もしくは通帳)のコピー
は、提出が必須の書類となっています。

必要書類は自治体によって差があるので、
自治体によってはこれ以外にも必須のものがあるかも知れませんが

フリーランスのママさんで「うちの自治体は書類の規定がない!」という場合は
とりあえず上記の3つの書類を添付するようにしてもらったらいいのかな、と思います。

必要最低限には事足りる。はず。

さて、以下からは
「これがあったらもっといいかもね〜」という書類です。
必須と言われてないので。

ただ、周囲のフリーランスのママから聞いた感じだと
「これは出しといた方がいい!」って言われることも少なくないし
どれも用意するのは難しいものではないので、ぺろっと添付してみちゃうことをオススメします。

少なくとも
「窓口に毎日通って、課の人と仲良くなっておく」
みたいな、効果があるわけない(あったら引っ越した方がいいくらいヤバい)話よりはマシだと思います。

 

“勤務先”やレンタルオフィスなどを証明できる資料

「フリーランスが減点される理由」って自治体によって様々なのですが
在宅作業のフリーランスの場合、
外のオフィスや教室などで仕事をしているフリーランスよりも点数が低くなることがあるようです。
(このへんは本当に自治体によりますので、窓口などで確認されてくださいね!)

レンタルオフィスを借りている場合も含め、”勤務先”がある場合は
それを証明できる書類のコピーも添えましょう。

場合(在宅でない方が確実に点数がつく自治体に住んでいるなど)によっては
思い切ってレンタルオフィスを借りてみちゃうのも手かとは思うのですが
私のような零細フリーランスだと、レンタルオフィスを借りるのは割りに合わないんですよね……。

その辺は
自治体の加点基準と、収支のバランスを見てみなさんご判断くだされ〜。

 

契約書や請求書等のコピー

仕事を始めたばかりで帳簿がほぼ書けないとか、
ともかく実績が薄いとかっていう場合は
契約書、請求書、
あとは納品書とか明細書とか

ともかく「仕事してます!」って証明できる書類のコピーを添付してください。
(これは窓口の人から、口頭でちょろっともらったアドバイスです)

「クライアントがいる」ことがわかる書類、というのがポイント高いようです。

 

成果物一覧など

紙媒体の人は現物を、
ウェブ媒体の人はURLと共にページのコピーをつけるなどして
「ほらね、仕事してますよ!」
って証明してください。

成果物なんて出せねぇよ! というフリーランスのママさんも多いと思います。
ですよね。

こちらは「うちはこれもやったよ」というフリーランスママがいたよ、というもので
自治体の人からオススメされたというようなものではありませんので、効果のほどは不明です。

「私、ここまでやったよ……! できることは全部やった!」
と、自分の心を少しでも強く持つためには悪くないかも知れませんが、これは微妙かもです。(曖昧)

 

いずれにしてもですね、基本の基本なのですが
窓口には1度は行かれた方がいいと思います。

なぜなら
「加点基準はウェブには公開されてないけど窓口に行けば教えてもらえる」
みたいな場合ってたくさんあって、
さらに、加点基準には細かいルールがたくさんあって、それも聞けば教えてくれるだけだったりするので
その辺の確認は必須かと思います。

あとフリーランスママの場合は、ともかく被雇用者とは必要な提出書類が異なりますので
あらためて、どんな書類が必要なのかを口頭でも確認しておいた方がいいと思います。

これは電話でもいいかも知れませんが
「添付するのは、〜と〜と〜の書類3点で大丈夫ですか?」
「他に添付しておいた方がいい書類はあるますか?」
「書類作成時の注意事項はありますか?」
などなど。

不安は全力で解消しておきましょう。

 

<<今日のtips>>

1、フリーランスの保活で必ず添えたい書類は
・週間スケジュール
・月間スケジュール
・帳簿のコピー
の3つ

2、「フリーランスの場合、申請時に必要な書類は何なのか」「加点基準」の2点は、必ず確認しておこう

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました*^^*

全国のフリーランスのママたち、みんなの保活がうまくいきますように!!!!

※我が家はこのような結論を出しましたが……

フリーランス保活物語「さようなら、保育園」(最終話)
フリーランスとして妊娠・出産、3回の保活を経験してきました。 暗中模索しながら感じたこと、わかったことの記録です。 保活を無事に終了するまでの短いシリーズ、第4回(最終回)。 今回は「さようなら、保育園」の話です。

 

やまママ



書いている人;やまママ
yamamamatips

川越の近所に住むフリーランス&書店員。若い人たちに性教育などする仕事をしていました。
通勤電車スキーな卵アレルギー持ち幼児を育てつつ、ゆるワーキングマザー生活を満喫中。

yamamamatipsをフォローする
保活・仕事のtips
スポンサーリンク
この記事をシェアする
yamamamatipsをフォローする
*・。・*ほしいものリスト公開中*・。・*
プレゼントください。大変に喜びます!
励みと糧になります。ありがとうございます。
やまママtips

コメント

  1. […] […]