5歳の幼稚園年中児、急にお弁当を食べなくなった2学期

bentoutabenaiフリーランス幼稚園ママの生活
スポンサーリンク

こんにちは、やまママです。2学期が終わりました。

クループに見舞われて夜間救急を受診することが2度もあったり、終業式の少し前に胃腸風邪になって終業式参加が危ぶまれたりもしつつ、総じて、平和な2学期を過ごすことができました。

が、1点。
年中クラスの我が家の5歳、急に「お弁当を食べられない」事態に見舞われました。

わおー。

好きじゃないメニューも入っている給食を食べられない、のならわかるのですが、好きなものを入れているはずのお弁当が食べられない……だと……?
前日の残りと冷凍ばかりだから嫌になっ……いやいや、でも本人に確認の上で決めてるメニューだよ?

うちの利用している幼稚園は、週に2日はお弁当です。
長期休みの預かり保育利用の場合は、毎日。

ゆゆしき問題でした。

解決はまだしていません。いませんが、今は一応、落ちついている感じにはなっています。
ので、
どんな経緯を経て今の落ち着きに至ったのか、簡単に記録しておこうと思います。

お弁当を食べられなくなった経緯

これが一番大事と思うのですが、まずは経緯。

週末に出かけることが続いて、(楽しい反面)疲れていたところに加え、幼稚園でお腹の風邪が流行り始めていたころです。

お弁当時間中に、吐いてしまったのです。

メニューは、5歳が好きでリクエストされていた、そぼろ丼でした。
5歳はそれがとてもショックだったようで
翌日から「ちょっと食べたくない……」と言うようになったようです。

先生に確認してみたところ、

  • おやつはしっかり食べられている
  • 給食はいつも通り食べている

とのことで、
本当にお弁当だけ……という感じでした。

給食が食べられないならお弁当を持っていけばいい、と思えるけれど、お弁当が食べられないとなると、ちょっとこれは困るのでは……こんなことってあるの……? と思っていて、先生に聞いてみたところ

なんと、わりと「お弁当だけ食べられない」パターンもあるのだそう。

「お弁当を食べられない」問題の対応策

先生から最初に確認されたのは

「無理にでも食べさせますか?」

ということでした。

私は「いえいえいえ、無理はしないで大丈夫です!」とお答えしました。

うちの幼稚園は、基本的に積極性を大事にしている感があります。
「まずがんばることが大事」みたいな感じです。

が、子どもに無理を強いることを基本的によしとしませんし、家庭の方針は尊重してくれる園でもあります。

よかった……。

幼稚園にしても保育園にしても小学校にしても、「お昼ご飯を食べ終わるまで席を立っちゃダメ」みたいなことをしているところがある、という話はしばしば聞きますので、
そういうことだけはやめてほしいな、という気持ちがありました。

この確認ができただけでも、一安心です。

で、じゃあ具体的にどうすると決めたかというと

園での対応

  • もうちょっと頑張って食べてみよう、という声かけをする
  • 食べられたら褒める
  • 前の日よりも食べられていたら、さらに褒める

家での対応

  • 栄養バランスを無視してもいいから、「絶対に食べられる!」と思える鉄板の好物メニューをお弁当に入れる
  • 量をめちゃくちゃ減らして、食べきれるくらいにする

お弁当を食べられる、という成功体験をつむことで、また食べられるようにしよう……という作戦です。

褒めて、いい気分になってもらって楽しく成長してもらう、というのは、我が家の教育方針としても望むところです。

ひとまず、この作戦でいくことになりました。

お弁当に何を入れることにしたか、またその結果は……

お弁当に入れることにしたもの

  • サンドイッチ
  • 副菜ひとつ
  • 食後のデザート(?)のゼリー

です。

副菜は、本人が「ちょっとがんばってみる」と言っていたので入れることにしました。
でも、無理そうならそれも抜いちゃっていいと思います。

サンドイッチの具は、5歳の大好物の「牛肉のしぐれ煮」と「ブルーベリージャム」です。
最初はハムとレタスとチーズのやつも入れて3つの味にしていたのですが、
それは残してしまったので、抜いて完全に好物にしました。

幼稚園の先生からは

「おもいきったメニューで大丈夫ですよ! 気にしないで! 今は自信をつけて、また楽しく食べられるようになることが大事ですからね!」

と言ってもらいました。

ありがたい……嬉しい……気持ちが軽くなります。

お弁当の中身を好物のみにした結果、今……

結論を申しますと、まだ不調です。

なんとなく完食はしますが
量は少なめだし、残してくることもしばしば。ただ、食べる量は増えて「牛のしぐれ煮のサンドイッチが好き!」と、先生たちにも自慢してまわっているようですので
調子は上々、と言えると思います。

あとは、胃腸風邪が流行っていて
うちの5歳もそれにかかって、そっちでも調子を崩しているので
まぁこんなもんかな……という気もします。

しばらくは、サンドイッチでの甘やかし弁当(?)を続けるつもりです。

そもそもお弁当なんて、食べたいもの・食べられるもの入れるので十分、と思いますしね。

量ももう少し増えて
おかずとか、普通のご飯とかもまた食べるようになってくれると助かるのですが
様子を見て、無理せずしていこうと思います。

今日は以上です!

<<今日のtips>>

  • 「こういう対応はやめてほしい」というものがあったら、園と事前に話して確認しておく
  • 子どものペースを大事に、無理せず!
  • お弁当は、楽しく食べられるのが一番! 栄養はその他の食事で十分にとれる!!!!

お読みいただき、ありがとうございました*^^*

やまママ

気に入った、ワンコインでも投げ銭してやるぜ! と思ってくださった方は、コチラ(note)からチャリンとしていただけると、大変嬉しいです。

現物支給もめちゃくちゃ喜びます!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう

コメント