『BANANA FISH』円盤vol.4発売記念イベント(@横浜アニメイト)野島健児さんレポ

お出かけのtips
スポンサーリンク
『BANANA FISH』円盤vol.4発売記念イベント、野島健児さん会のレポです。
13時からの回です。

会場の様子

会場は狭くてぎゅうぎゅう。
私の整理券は79番目で、席は65番目に案内されました。
で、ほぼど真ん中の列の、真ん中へんの席でした。
なので、会場全体では130人くらい、150人はいないかな? くらいの人数だったのかなと思います。
「BGMによっては泣きます」とお隣さんに事前にお伝えしたのですが、するっと受け入れられてもらえてやさしかったです。
やさしいせかい……!
(泣きのボルテージ高め仲間が隣にいなかったので泣きませんでした)
司会は瓜生P。
前半は瓜生Pからの質問、後半はイベント参加者からの質問でした。

前半(瓜生Pからの質問)

Q,プレパぶりですが、プレパどうでした?
A,足裏の印象が強いです・v・
Q,BFとの出会いを教えてください
A,事務所からの「オーディション受けてください」の電話。
なんとなく「原作読まなきゃ」と思った。いつもなら3巻までだけど、そのときは全巻読まなきゃと、なんか思った。
周囲の友人に「むかしどんな漫画読んでた?」くらいの遠くからボール投げたら、BFの名前がだいたいあがる。
それで「どんな作品なの?」ってきいても、みんな「あれは読まなきゃだめだよ」しか言ってくれなかった。
全巻ポチらせていただいた。
デニーズで読み始めたけど、内容が濃い、情報量が多い、で全然すすまない。
ラストまで読んで「これは忘れる作業が大変だな」と思った。
(いったん忘れてフラットな演技をしないといけないから)
「あの、長くなるんですけどもうちょっと話していいですか?」
キャストに決まったことを、早く言いたくて仕方がなかった。でも、決まってからも全然アニメの情報出なくて、なかなか喋れなかった。
アッシュが誰なのかは、あらゆる手段で調べた。
誰なのかを知って、なんとか声をかけたくて、共演していた他作品、某弱虫なんとかで声をかけさせてもらった。
「出会い」と言えば、ここまでがセット。
Q,BFの印象は?
A,期待値の高さが印象的。
ファン、自分の身の回りの人、同業の人たちからもラインがガンガンきた。
取材の多さからも期待値の高さがわかった。
プレッシャーがあって、
でも集中すべきはプレッシャー対応ではなく演技なので、そこに集中できるようにがんばった。
ユウマくんが楽しみで、アッシュが喋った瞬間「あ、アッシュがいる」と思った。
ただ、自分が思っていたアッシュとは違って、だからそのアッシュに合わせて「僕の英二はこうだ」と、瞬時に自分の中の英二を切り替えた。
主に、若さの部分で。
思っていたよりも若かった。「音」としてのフレッシュさを意識していた。
(若さやフレッシュさは瓜生さんも意識していたそうでした)
Q,バナナグラムについて
A,楽しかった!
写真撮るのはもともと好きで、自分もカメラを持っている。
ただ、撮ってはいけないものだらけで悩みもした。
なるべくその時、その瞬間の熱量や生まれるものを新鮮なうちに届けたいと思っていた。(ら、後半は文章だらけになった)
Q,vol.4のこと,印象は?
A,意識不明だったし、攫われなれたりしていたな、と。だからか、客観的に見ることが多かった。
ユウマが「あぁーーーっ」て言って頭ふりながらがんばっていて、それに刺激されたり。
自分は芝居と作品とを切り離せないタイプだけれど、演技は切り離さないといけなかったり。
BFはとにかく「忘れる作業」が難しかった。
※芝居と作品が切り離せないときいて、やはりのじさんはライブなどリアルタイムのものお好きなのだろうかな、と思いました。
うんしょうさんの声に力をいただいた。
Q,英二以外で好きなキャラは?
A,伊部ちゃんが癒し。英二にとってもそうだと思う。
日本からきた、日本人、というところに戻してくれる。安心感。素でいられる。
英二も、僕自身も、伊部ちゃんに支えてもらった。

後半(来場者からの質問タイム)

「全部に答えていきましょう!」というのじさんの気合に喜ぶ会場。
Q,英二とのじけんさんの共通点や相似点は?
A,僕は自分を人見知りと思っていた、いまも思ってるけど、そうじゃないらしいところが似ている。
すぐに距離感が近くなる。
僕も距離感をとるのが下手で、すぐに近づいてしまう。
青二の養成所でも、仲良しグループみたいなのがいくつもあったけど、全部に顔を出していた。笑
Q,お気に入りの予告は?
A.どれ、とかはないけど、コミカルなものが多くて救われたり、本編の収録後すぐとかのときはギャップで切り替えが大変だったりした。
楽しかった。
後半は、時間が短くて重いのに情報量が多くて、声優としてのスキルや役者技術を試された。
Q,のじさんが英二なら、どんなアッシュの写真をとる?
A,歌をうたっているところ。(キャンディーバー!)
写真じゃなくて動画で。
ワガママ言ったときに「ねぇこれー」ってできる。
寝起きが悪いときにも便利。
部下のみなさんにもお送りして活用してもらえる。
Q,友人、弟、兄にするならそれぞれどのキャラがいい?
A.弟はスキップ。
お小遣いあげたらなんでもしてくれる……便利な弟……。笑
友達はショーター!
いろんなところに連れてってくれそう。楽しみ上手。バイクにも乗っけてもらえるかも。
兄は、……兄にはいい印象が……(笑」
面倒を見てくれる伊部さん。
うちの兄貴にも教えてあげたい。
Q,思い出のアフレコや打ち上げの話をききたい
A,打ち上げで英二のコスをした。
終わってしまうのか、という気持ちと、終わった感がない、という感覚。
すぐに酔っ払ってしまった。
詩を読んだ。
勢いで、(自分のCDの中のものを)ソラで読んだ。
アッシュと作品に向けてぴったりだと思うもの。
二次会も朝までやった。久々に「朝まで飲んでいたい」と思った。
飲み屋に犬がいた。
まだまだ終わりたくないと思った。
Q,オフィシャルツアー、24話上映のあとに流れた映像、24話との温度差やばかったです!
ところでNY行くならどこ行きたいですか?
A,プレパの足裏のテンションで「どーもーっ!」てしちゃった。笑
NYは行ったことない。僕もツアー参加したい。
行くなら自由の女神を見たい。上まで登るとかでなく下からでいいです。
「現場の空気、風、温度を感じることって、役に反映されると思うんですよ」(瓜生Pにチラッチラッと視線を送りつつ)
マイナス13度すら愛おしく感じます。
次のツアーあったら行きたいです。
Q,ユウマくんの第一印象は?
A,まじめと思ったらワチャッとする。
緊張する……って言ってるのに、登壇した途端急に元気になったりして最初つかめなかったけど、
彼はそういう子なんですよ。笑
走り回ってる子犬みたいと思ってたけど、走り回ってるかわいい子犬だった。
あと肉が好き。
ユウマと千葉くんと90分食べ放題の焼肉行ったら、ユウマに
「あと30分で出なきゃいけない」
とか言われた。
したら千葉くんも
「あと45分で出なきゃ」
とか言うから、ええーっ?!て思いつつ、「ふ、ふーん。じゃあぼくも45分で……」と言った。
かわいい。
Q,「カリフォルニアだーい★」がききたいです!
A,横浜にしましょう!
「アニメイト横浜だーいっ★」
この後、抽選でレアグッズ抽選会。
原画展覧会と、公式ガイドの宣伝。
そして。

サプライズでハッピーバースデー!

のじさんの誕生日が3月16日とのことで、みんなでハッピーバースデーの歌をうたってお祝い!
入場時、アンケート(質問用紙)と一緒に、こういう紙が配られていました。
小ぶりだけど、一人分にしてはしっかりしたサイズのショートケーキでした。
ケーキの炎を消して、願い事を言うのじけんさん。
Q,願い事は?
A,「誰かからおうちをもらえますようにっ★」
時間が来てしまって、スタッフの方がケーキを下げてしまう。
のじさん、「あっ……」と言ってケーキに手を伸ばすも、去って行ってしまうケーキ。かわいいのじさんでした。

ラストコメント

まだまだこの作品には、血が巡っていて、生きている。
大事な作品にかかわらせてもらった。
自分はこれから
内面もみがいて、中身が入れ替わるくらいみがいて、飛躍したい。
「みなさんもついてきてください」
英二の役をとおして、刺激と勇気をもらった。
僕の思う英二とみなさんの思うそれぞれの英二は違うかもしれないけれど、大事、という点では一緒。
勇気をもらえる。
生まれ変わるくらい、飛躍したい。
人間は誰でも、英二と同じあの棒を持っている。
飛び越える力を彼からもらっているし、飛び越える力はみんなも、みんなみんなが持っているんだと思います。
飛び越えていきましょう。
おしまいでーす!!!!



書いている人;やまママ
yamamamatips

川越の近所に住むフリーランス&書店員。若い人たちに性教育などする仕事をしていました。
通勤電車スキーな卵アレルギー持ち幼児を育てつつ、ゆるワーキングマザー生活を満喫中。

yamamamatipsをフォローする
お出かけのtips
スポンサーリンク
この記事をシェアする
yamamamatipsをフォローする
*・。・*ほしいものリスト公開中*・。・*
プレゼントください。大変に喜びます!
励みと糧になります。ありがとうございます。
やまママtips

コメント