『BANANA FISH』の図書館が市立ではなく、ニューヨーク「公共」図書館である理由

ニューヨーク公共図書館 フリーランス幼稚園ママの生活
スポンサーリンク

どうも、やまママこと佐原チハルです。
タイトルの通りです。

急ぎ文章なので、できるだけさっくり書きます。

バナナフィッシュに出てくるあの図書館が「ニューヨーク公共図書館」である、ということには、意味や示唆するものが多分にあると思うので、
フィッシャーのみなさまにおかれましては、ニューヨーク公共図書館がどういう場所なのか、ちょっと知ってたらおもしろいかもなーと思いまして・v・

誤字・脱字あったらごめんなさい。気づいたらそのうち直します。

 

登場する図書館は、ニューヨーク公共図書館がモデルと思われます

本編終了後のあのぶっちぎりの名作『光の庭』にて、「市立図書館」と書かれてはいるんですけどね。。

  • ニューヨークにあって
  • 映画にも出ていて
  • 入り口にライオンがいる図書館

と言えば、ニューヨーク公共図書館で間違いないと思います。

ニューヨーク公共図書館はもとは2つの図書館だったのがひとつに統合されたものなのですが、
ニューヨーク公共図書館の2頭のライオンは、それぞれ元になっている図書館の名前に由来して名付けられています。

グーグル先生で画像検索などされるといいのかも。
原作・アニメで描かれている図書館と「ニューヨーク公共図書館」とで、デザインもだいたい一致するかと思います。

 

ニューヨーク公共図書館は私立図書館

「公共図書館」と書かれると公立(国や州や市立)の図書館のような印象になるかもしれませんが、
ニューヨーク公共図書館は私立図書館です。

この図書館のデザインに関して、個人的にめちゃくちゃ大きいと思うポイントを最初に言っちゃおうと思うのですが
ニューヨーク公共図書館の天井や壁には、”空””天使”たちが描かれています。
9話でショーターは”天使”を見て、一瞬自分を取り戻し旅立ちましたね。
図書館のあの席から天井を眺めると、天使と、そして、空が見えるんです。

ネタバレない方針なので、この話は以上で締めます。
以下からは、ニューヨーク公共図書館とはどのような場所なのか、の話です。

 

1、実は総称です

85の分館と4つの研究図書館からできています。
またニューヨーク公共図書館が管轄しているのは、ニューヨーク全市のうち、マンハッタン・ブルンクス・スタテン島の各区です。

2、誰に対しても敷居が低い

ニューヨーク公共図書館は、世界の中でもかなり”敷居が低い”ことで有名です。
国籍ももちろん、社会的地位も問わず利用できます。
昔から。
これは、ニューヨーク公共図書館が「市民による、市民のための図書館」としてつくられた、という文脈が大きく関係しています。
来るものを絶対に拒まない、という色の強い場所であるということは
アッシュに対し、利用のハードルをかなり下げたものと思われます。

市民ならば誰でも学び、知識を深められるように。
人種や身分で制限されることのないように。
という想いを込め、アンドリュー・カーネギーらが寄付をしたりしています。
「カーネギーを予約しておいてくれ」の、あのカーネギーホールを設立したカーネギーです。
読書室の大幅改修の際は、フレデリック・ローズ夫妻が。フレデリック〜!
(フレデリックは関係ないですが、)馴染みあるお名前ですね!

3、本を借りる・読むだけではない

日本の図書館からはイメージがつきにくい、ということもあるかと思いますが
ニューヨーク公共図書館は、コミュニティ拠点としての強力な機能を有しています。
都市や市民生活を形作るための、もはやインフラと呼んで問題ないくらい。

医療・健康情報、履歴書の書き方レベルから教えてくれるような講座の充実、学校を補完する教育機関としての側面も持っています。
「引っ越して来てわからないことがあったら図書館へ」と言われたりもします。
それらは、多文化共生社会であることを前提とし、そうしたコミュニティで円滑に暮らしていくための必要性を満たすこともまた目的とされています。

人種を超えたチームを形成し運営していくためのヒントとなるようなものを、意識的にではなかったとしても、学ぶこともあったかもしれません。

なおニューヨーク公共図書館は、とりわけ「ビジネス」「芸術」の方面に強い印象もありますが、
もちろんその他学術にも強みがあります。
たとえばニューヨーク公共図書館は、各大学・専門図書館とのネットワークが確立されています。
ニューヨーク公共図書館を利用すれば、自分が所属しているわけではない大学や、専門図書館の情報も得ることができるのです。
大学という専門機関に所属していなくても、その知にアクセスできる。それが保証されている。
日本で私たちが「図書館」に対しイメージするよりも、ニューヨーク公共図書館には、よりパワフルな印象があります。

これらは、所属のない「公共」だからこその強みかもしれません。
アッシュくんの広く深い知的好奇心にも、そうした性質を持った「ニューヨーク公共図書館」だからこそ、応えられたのかもしれません。

4、独立性がある

公立の図書館ではない、ということは、つまりは国・自治体からの独立性があるいうことです。
もちろん、国や自治体から支援を受けていたとしても、図書館の独立性は保たれるべきです。
しかし資金の援助を受けると、それが難しくなってしまうこともありますね……。

国や自治体の権力から離れた場所にある、というのは、特別な立場性を持つことと思います。
権力からの自由・独立を得ることは、難しいものですものね。

戦時中は、政府や「愛国主義者」からの強い反対に負けず、右翼・左翼両方の情報を収集していたそう。
その情報収集・蓄積に「政治を持ち込ませない」「市民の権利と自由を守る」性格のために、
ニューヨーク公共図書館で行われるはずだった、米中首脳会議の会場を変更させたこともあるそう。

行政情報の「使い方」も教えてくれるそうです。

5、ニューヨーク公共図書館は「子どもを育てる」図書館である

移民であったり、様々な理由で
英語能力が不十分であったり、学校にアクセスできない子どもたちがいます。
ニューヨーク公共図書館は、そうした子どもたちへのサポートも行っています。

不登校ももちろん、学校には通わず在宅で学ぶことを選択した子どもたちに対しても、門戸が開かれています。
アッシュくんはたぶん学校には通っていない? よね? と思われますが
学校に行っていない子どもたちも、自由に過ごせるような空間が用意されています。

ニューヨーク公共図書館ではないですが、
コンピューターがまだ今ほど普及していない時代から、子どもたちに向けて「ここのコンピューターで自由に遊んでいいよ!」と、
何台ものマッキントッシュを並べた基地を作る……などしている図書館もあったそう(ブルックリン区を管轄する、ブルックリン公共図書館の児童館)。
ブルックリン公共図書館ほどではなかったにせよ、そして必ずしも子ども向けに限定はしていなかったにせよ、
ニューヨーク公共図書館にも、コンピュータに自然と触れられるような機会を作る仕組みはあったのでは、と思います。
だってニューヨーク公共図書館は、ビジネスとテクノロジーに強みを持っている場所なのですから。

まだコンピューターが一般的でなかった時代にそれを使って見せた原作アッシュくんや、
「それをそうやって使ってそれやっちゃうんだ!」みたいな技を見せてくれたアニメアッシュくんは
そういう環境で育ったのかもな……など、想像できますね。

 

はい、以上です。

「アッシュくんにとって特別だったあの図書館には、特別になるだけの歴史的・文化的理由があったんだよ〜」みたいなことが
ちょっとでも伝わったらいいかな〜と思って書いてみました。

  • 誰にとっても開かれた場所であったこと
  • テクノロジーに親和的であったこと
  • 「知」と「情報」の集積所である点については大学や単体の専門図書館をも凌ぐ場所であること
  • ”権力”に対する独立性
  • 子どもや若者にはとりわけやさしい

……などなど。この場所があって本当によかったね、アッシュくん。

 

なおここまでの情報は、こちらの本を参考にしています。
『未来をつくる図書館 ニューヨークからの報告』

2003年発行のちょっと古い本ですが、まだまだ学べる点も多い書籍です。
2016年に13刷が発行されているので、未だ需要もある本なんじゃないかな……なども思います。

ご興味ある方は、ぜひご一読を。

 

<<今日のtips>>

アッシュくんがニューヨーク公共図書館を好んでいたのには、ニューヨーク公共図書館ならではの理由があった、かも!

 

以上、お読みいただきありがとうございました*^^*

 

やまママ

気に入った、ワンコインでも投げ銭してやるぜ! と思ってくださった方は、コチラ(note)からチャリンとしていただけると、大変嬉しいです。

現物支給もめちゃくちゃ喜びます!

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう
書いている人;やまママ
yamamamatips

川越の近所に住むフリーランス&書店員。若い人たちに性教育などする仕事をしていました。
通勤電車スキーな卵アレルギー持ち幼児を育てつつ、ゆるワーキングマザー生活を満喫中。

yamamamatipsをフォローする
フリーランス幼稚園ママの生活
スポンサーリンク
この記事をシェアする
yamamamatipsをフォローする
*・。・*ほしいものリスト公開中*・。・*
プレゼントください。大変に喜びます!
励みと糧になります。ありがとうございます。
やまママtips

コメント